本文へスキップ

高齢になると歯科医院で入れ歯を勧められるようにもなるでしょう。

リンク集

歯科医師に教わってしっかり洗浄 おすすめリンク


http://nagoya-keisei.com/
『形成外科と整形外科』
「ケイセイゲカ」と「セイケイゲカ」。言葉がそっくりなこの二つの外科、その違いを理解して説明する事はできますか?
このサイトがそんな疑問を解決してくれます。
一般的には整形外科の方が馴染みがあるかもしれません。専門医の数も、整形外科が17000人に対して形成外科は2000人と圧倒的に多いです。
肝心の二つの外科の違いですが、整形外科が体の運動機能に関連した治療を行うのに対して、形成外科は体の表面や形状の治療を行います。
転んでけがをした、関節が痛い、アキレス腱が切れた、などの治療や手術、術後のリハビリテーションは整形外科の領域。
火傷やケガなどの傷、皮膚の切除、先天性奇形の修正などが形成外科の領域です。
ちなみに容姿を美しくするための治療や手術などは形成外科の分野に入りますが、保険制度の問題から取り扱わない形成外科が多いです。
美容に関する治療は、美容を専門で扱う形成外科が多く、「美容形成外科」と表記して開院しているケースが多いです。
http://keikamotu-driver.com/
『軽貨物運送のドライバー』
軽貨物運送とは軽トラックなどのいわゆる軽車両で荷物を運ぶお仕事です。
このサイトは、そんな軽貨物運送のドライバーさんにスポットをあてて、仕事の内容、業務の流れなどを紹介しています。
軽貨物輸送を始めようとお考えの方は覗いてみてください。
先述したように軽車両を使った運送業ですので、運ぶ荷物もコンパクトで軽量な物が多いです。また軽自動車を使っての配達ですので、女性でもすぐにできます。 実際、女性のドライバーさんはたくさんいて、しかも年々増加傾向にあります。
初期投資としては、どにかく軽トラック1台用意するだけですので、比較的ハードルは低いと思います。
ただし、普通の運送業と異なるのは、軽貨物運送業のドライバーさんは社員ではないということ。 自分の車を使って仕事をする、いわば個人事業主です。仕事は請負・業務委託というかたちになります。
つまり、運送にかかる経費、例えば自動車保険や税金、ガソリン代、車検代などは全て自己負担。また運送途中での事故についても全て自己責任です。
軽貨物のドライバーは、始めやすい反面、覚悟のいる仕事でもありますね。

バナースペース